LDLコレステロール下げる

LDLコレステロールを下げるとされる成分の入ったサプリメント

 

LDLコレステロールを下げるために中性脂肪を下げる!

LDLコレステロールサプリ.com

メタボ検診でLDLコレステロール(悪玉コレステロール)と中性脂肪の値がアウトになってしまいました。

 

ここ数年、中性脂肪が「要観察」だったのですが、それがアウトになるのと併せてLDLコレステロールまでアウトになってしまいました。

 

理由は明白で、運動不足と、脂肪や糖分が多く野菜の少ない食生活です。

 

医者には薬を勧められましたが、知人の話によると薬によってLDLコレステロールを下げようとすると、HDLコレステロールつまり善玉コレステロールも下がってしまうらしいですね。

 

LDLコレステロールはサプリより薬で

コレステロールって体には必要不可欠なものなので、善玉まで減らしてはいけないということで、知人は結局、薬でLDLコレステロールを下げるのはやめようということになったみたいです。。

 

医者によれば、中性脂肪の増加が原因でLDLコレステロールも一緒に上がることはよくあることで、今回の私の状況もそんな感じだから、中性脂肪を下げればLDLコレステロールも下がるであろうということでした。

 

なので、私も薬は飲まずに、適度な運動を心がけるのと、食生活を見直すことにしました。

 

食生活は、ビールの量を減らし野菜を増やすのと、肉を控えて魚でタンパク質を摂ればいいらしいのですが、魚を毎日しっかりと摂るのは難しいのでサプリメントで魚の栄養を摂ることにしました。

 

中性脂肪を減らしLDLコレステロールを減らすサプリっていろいろあるんですね。その中で、このサプリが気に入りました。

 

きなり

 

青魚に含まれるEPAやDHAに加え、酸化を抑えるアスタキサンチンが含まれるクリルオイル、そして血液をサラサラにすると言われているナットウキナーゼまでもが入っているサプリメントです。

 

きなりの公式サイト


コレステロールって悪いもの?

コレステロールには、LDLコレステロール(悪玉)とHDLコレステロール(善玉)がありますが、悪玉だからと言って体に不要なわけではないらしいです。

 

LDLコレステロールも実は体には必要不可欠なものですが、その量が増え過ぎると血液の流れを悪くしたり血管を硬くしてしまうようです。

 

増えると体に害を及ぼしやすいので悪玉と呼ばれるのでしょうかね?よく分かりませんが・・・。

 

中性脂肪を下げるためにどうする?

まずは食事によって気をつけています

LDLコレステロールサプリ.com

中性脂肪やLDLコレステロールをコントロールするために大切なことといえば、やはり毎日の食事だと考えています。したがって、中性脂肪が高くならないような食事内容を心がけています。

 

たとえば、脂っこいものなどは食べ過ぎないようにしています。特に揚げ物は、たくさん食べないように気をつけています。そして、その分野菜をたくさん食べるようにしています。

 

また、健康のために必要なタンパク質も、肉などの動物性のものだけでなく、豆腐や大豆などの食物性のものも多くとるようにしています。動物性ならできるだけ肉よりも魚を食べるようにしています。

 

無理なときはLDLコレステロールを下げるサプリなども飲んで、バランスのよい食生活を心がけています。

 

さて、食事以外に、運動も大切な要素になると思われます。ハードな運動は無理ですが、毎日少しずつからだを動かすことは可能だと思われます。

 

そして、毎日できるだけたくさん歩くようにしています。ショッピングセンターでも、エレベーターはなるべく使わず、階段を使うようにしています。適度にからだを動かすことは、中性脂肪のコントロールにも有効だと思っています。

 

ルールを作っておかなければ中性脂肪やLDL-Cは増えてしまう

私は普段そんなに運動する方ではありません。なので、食生活で色々気を付けるようにしています。

 

だいたい朝食はパンが多いのですが、バターは動物性タンパク質なので使わずマーガリンにしています。マーガリンは、LDLコレステロール(悪玉)を減らしてくれる一方でHDLコレステロール(善玉)は減らないからです。

 

魚はDHAが豊富な鰤や鯵、秋刀魚、鮭をよくメニューに取り入れています。本当は鯖や鰯が凄く良いのですが、どうしても苦手なので無理はしません。

 

LDLコレステロールを気にしてサプリを飲む女性

苦手な物を無理矢理食べたり、きつい事を課題にしてしまうと結局長続きしないからです。なのでEPAやDHAのサプリも併用して食べるようにしています。

 

野菜では、ごぼうやきのこ類も中性脂肪やLDLコレステロールを下げてくれるようなので、活用しています。ただ野菜は相場が不安定なので高くて買えない時は、こんにゃくを食べます。

 

板こんにゃくだと煮物ぐらいしかなくて飽きてしまいますが、糸こんにゃくをパスタっぽくして食べると結構レパートリーが増えて尚且中性脂肪も減らせるので気に入っています。

 

こんな風に、毎日の生活の中で自然に出来る事で中性脂肪を下げないまでも上げないように工夫しています。
加齢によって脂肪の分解がなかなか難しくなるので、まずは中性脂肪が上がらないようにするだけでも健康でいられるのではと思っています。

 

中性脂肪対策には生姜とクロロフィル

野菜とサプリでLDLコレステロールを下げる!

私は毎日の食生活で、なるべく生姜や緑黄色野菜を使った料理を積極的に食べるようにしています。きっかけは健康に詳しい友人から、中性脂肪やLDLコレステロールには生姜と緑の濃い野菜が良いらしいと教えてもらった事でした。

 

中性脂肪が高くなると、動脈硬化や心筋梗塞などの病気の引き金となってしまうので、私も普段から数値を気にしていましたが、友人に教えてもらい早速調べてみると、両方とも確かに効果があるようでした。

 

生姜には「ジンゲロン」という成分が含まれていて、この天然成分が脂肪を燃焼して、LDLコレステロールの数値も下げてくれるらしいのです。

 

また、緑黄色野菜の天然色素成分である「クロロフィル」には、血液を綺麗にしてくれる効果や体から有害物質を取り除いてくれる、デトックスの働きがあるそうです。

 

サプリ

毎日食事だけで補うのは大変ですが、忙しい時には市販の青汁や生姜、LDLコレステロールを下げる青魚ののサプリメントで補給しながら工夫しています。

 

中性脂肪に限らず、生姜も緑黄色野菜も、基礎代謝を上げたり腸内環境を整えたりと、健康に良い食べ物なので、これからも積極的に摂り続けていきたい食品です。